TOP

五反田風俗の良さを知るための道具として、体験談は存在しているのです!

五反田の風俗嬢は可愛いだけじゃない

五反田在住のさえないアラサー男です。彼女はもう5年以上いません。趣味は特になし。強いてあげるなら風俗遊びでしょうか。だから彼女はいませんが欲求不満にはなりません。しかも五反田は可愛い子が多いときたものですから、尚更。今日も今日とて風俗を利用します。いつも使っている五反田の風俗遊びには必見の情報サイトからお店をチョイスしてさっそく電話です。無事に好みの女の子を予約し、自宅待機。しばらくすると、インターホンが鳴りました。女の子は写真で見た通りの可愛い子で、礼儀正しく、なんだかいい匂いもします。これはテンションが上がる!さっそく女の子と一緒にシャワーを浴びます。女の子は俺の背中をおっぱいで丁寧に洗ってくれました。それだけで俺のアソコはギンギンに。「あれ、お客さん、ここがもうこんなに硬いですよ~?」女の子は悪戯に俺のアソコをつんつんとつついてきます。「君が可愛いから硬くなっちゃったんだよ。どうしてくれるの?」と聞くと、女の子は「本当はシャワーが終わってからのお楽しみだったんですけど」と言って、俺のアソコを手コキ&パイズリしてくれました。五反田の女の子は可愛いだけじゃなくてサービス精神も旺盛です。

嫁との喧嘩のストレス解消に

嫁と大喧嘩をした。どちらも譲らず、最後に嫁は「実家に帰らせていただきます!」と吐き捨てて家を出て行った。今回のことは絶対に俺は悪くない。嫁が理不尽なんだ。イライラした俺は風俗でも利用してやろうと思い、五反田の風俗店を吟味し、五反田美女を手配した。やってきた女の子は嫁とは正反対な雰囲気。ショートカットでちょっとおとなしそう。こんな子がエロいことなんてできるのか?と思っていたら、できました。ええ、それはもう。俺は息を吐く暇がないほどに責めたてられて、最初はあっけにとられていたが、自分の興奮もどんどん加速。最後はお互い貪り合うように激しく絡み合い、69でフィニッシュ。最中の女の子のテクニックはとにかく凄かった。男が喜ぶポイントを確実に突いてきて発言や仕草からも色気が醸し出ていた。お店の教育もしっかりしているようで、俺は最初から最後までとてもいい気分でプレイすることができた。嫁との喧嘩のストレスもどっかに吹っ飛んだし、風俗を利用してよかったと思っている。